Daxter Music

名曲紹介

:Ram Jam

contact

第44夜 Black Betty

第44夜は、Ram Jamの「Black Betty」です。収録は1977年発表のデビューアルバム「Ram Jam」。

Ram Jam
結成 1977年(ニューヨーク)
代表作 「Black Betty」

ではこのノリノリな曲をお聴きください。

ボーカルのBill Bartlettをはじめノリノリのメンバーたちですが、ラフな演奏もエッジが効いていて、何というか”間”が良いです。アルバムバージョンはおよそ4分という尺ですが、ビデオバージョンも魅力があります。あらためて(長い方の)アルバムバージョンを聴くと、普通にロックしているので、映像とギャップがあります(笑)。

このBlack BettyはLead Bellyが有名にしたトラディショナル・ソング(Lead Bellyが歌っていたのはアカペラ)ということで、多くの労働者が仕事中に歌っていたそうです。歌詞的にもノリの歌ですね。「Whoa,Whoa」「Bam-ba-lam」と「Black Betty」がほとんどで、あとは「High」ですとか「Blind」ですとか、かなり力の強い単語がポツポツと登場するくらいです。こういうシンプルなものも人気になることが多いですね。

Ram Jamが結成されたのはなんとニューヨーク!。ボーカルのBill BartlettはRam Jam結成前はThe Lemon Pipersというバンドで活躍しており、本作のプロデューサーもバブルガムサウンドを得意としていた人物で、The Ohio Expressや1910 Fruitgum Companyのプロデュースで知られています。またベーシストのHowie Arthur Blauveltは、いくつかのバンドでビリー・ジョエルと演奏していたそうです。Ram Jamとしては、このBlack Bettyが唯一のヒット曲になり、短期間の活動で終わりました。

バンドサウンドの背景として浮かび上がった、バブルガム・ミュージックについてもリンクを貼っておきましょう。

明るい曲は自分も大好きです。

人気コンテンツ daxter-music.jp